読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページを作成致しました

生まれて初めてホームページを作成した。

 

寄らば大樹、長いものには巻かれろの精神で生きてきた事で自己プロデュースがなく、これではいけないと思い、いろいろなことに挑戦したい。

それが理由で作成したんだ。

 

何かをやる、その何かを知らせる、それもより良いものとして発信するには発信方法にも強い何かが必要なんだ。

 

ホームページというのはその始まりなのさ。

 

HTMLではなくテンプレートでの作成だがやることが多く、今までわからなかったこと、何気なくあったものの正体がわかってとてもうれしい。

 

元々理系だからマーケティングだったり経営、ビジネス関連にはすごく興味があって、SEOって言葉を初めて知って夢中になりました。

 

Search Engine Optimizationって言葉の略だそうですね。

 

知れば知るほど奥が深いし、ネットの世界を創造することがどれだけすごいことかを強く感じます。

 

今までは人に作成を任せてきたし、正直組織のホームページを頻繁に見ていたこともない、あって当たり前のものと勘違いしていたから。

 

現代においてそれを大きな間違いだと思うし、それがわかっただけでも今回の行動は新鮮でありがたいものだ。

 

いざホームページを作ったならば、より多くの人に訪れてもらい、より多くの人にサイトを見てほしい。

 

その為には注目されるようなコンテンツの制作、そしてここにこんなのがあるよ、と知ってもらう宣伝が必要だ。

 

SNSを利用してたくさんの人に発信し、魅力的だと思ってもらえるような活動をしなければ。。。

 

さて、人を呼ぶ事とはどういう事だろう。人を集められるというのはどういう事だろう。

 

人に魅力的だと思ってもらえることはどういう事だろう。人にいいなと思ってもらえることってどういう事だろう。

 

それは愛される事だと思う。

 

どうすれば愛される事が出来るのだろうか。

 

生まれながらに全ての赤ちゃんは愛される、でも年を重ねるごとに全てではなくなってゆく。

 

もちろん生まれてから死ぬまでずっとずっと愛され続ける人間も存在するだろうけど、それはなかなかいない。

 

愛されたいならば、自分も愛さなければいけないんじゃないかな。

 

愛することができたなら、その人には嫌われたくない、魅力的におもわれたいはずだ。

 

結果その人が好むであろう行動だったりを自然と歩むようになる、きっとその積み重ねが自分を愛される人間に変えていくんだと信じている。

 

この機会に自分を見つめなおしていこう。

 

これからが本当に楽しみだ、旅が始まるようなそんな予感がするんだ、ほんとうに楽しみなんだ。